伊原六花のwiki経歴&学歴!デビューのきっかけは『バブリーダンス』!

伊原アイキャッチ画像

4月2日スタートのドラマ『肝臓を奪われた妻』で地上波連続ドラマ初主演の伊原六花さん。

NHK連続テレビ小説『ブギウギ』やマイ・セカンド・アオハル』(TBS系)などのテレビドラマや映画、バラエティに活躍中ですね。

今回は、そんな伊原六花さんのwiki経歴&学歴やデビューのきっかけとなった『バブリーダンス』などを調べてみました。

最後までどうぞご覧ください!

目次

伊原六花のwiki経歴

伊原六花のwiki風プロフィール

芸名伊原 六花(いはら・りっか)
本名(旧芸名)林 沙耶(はやし・さや)
生年月日1999年6月2日
年齢24歳
出身地大阪府大阪狭山市
身長160.0㎝
スリーサイズB85cm、W56cm、H85cm
血液型A型
家族構成父、母、姉、本人、妹
趣味料理、読書、観葉植物、盆栽、
トカゲ飼育、南部鉄器
特技ダンス
目標とする女優宮崎あおい
所属事務所フォスター
インスタグラムフォロワー数232,757人(2024年3月13日現在)

伊原六花の経歴

2019年 NHK なつぞら

2004年~2007年 バレエ

2008年~2012年 子供ミュージカル(コーラスとダンスのレッスン)

2012年 劇団アークス主催のミュージカル『ズボン船長〜Fifi & the Seven Seas〜』のオーディションに合格し生徒役で出演。

2013年~2015年 劇団RKXミュージカル「ズボン船長」 ジョジョ姉役を3年連続で演じる。

2015年~2017年 沖縄発祥の舞台芸能「現代版組踊」キジムナーの会「表現倶楽部うどぃ」に所属。

2015年~2017年 大阪府立登美丘高等学校ダンス部キャプテン

2022年 咲くやこの花賞 演劇・舞踊部門受賞

デビューのきっかけ「バブリーダンス」

デビューのきっかけとなった「バブリーダンス」

センターでキャプテン、キュートなルックスとリーダーシップで話題となり、「伊原六花(いはらりっか)」として芸能界デビューが決まりました!

大阪府立登美丘高等学校ダンス部

全国高等学校ダンス部選手権 2017年、2018年、2020年優勝。

日本高校ダンス部選手権(夏高ダンス ビッグクラス)2015年、2016年優勝。
(春高ダンス ビッグクラス)2014年、2015年、2017年、2018年優勝

伊原六花の学歴

大阪府立登美丘(とみおか)高等学校(偏差値57)

伊原六花さんの出身高校は、大阪府立登美丘(とみおか)高等学校です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次