【ブギウギ】水澤紳吾のwiki経歴&学歴!出身高校は仙台育英高校!

水澤アイキャッチ画像

NHK朝の連続テレビ小説『ブギウギ』で、初めての朝ドラへの出演となった俳優・水澤紳吾さん。

これまで多くのテレビや映画に出演され、ドラマでの活躍もさることながら、多くの映画人に愛される俳優と言われています。

今回は、そんな水澤紳吾さんのwiki経歴&学歴や、出身校について調べてみます。

どうぞ、最後までご覧ください!

目次

水澤紳吾のwiki経歴

水澤紳吾のwiki風プロフィール

芸名水澤 紳吾(みずさわ・しんご)
本名非公表
生年月日1976年9月2日
年齢47歳
出身地宮城県仙台市
身長163㎝
足のサイズ25㎝
職業俳優
デビュー2004年
ジャンルテレビドラマ、映画
所属事務所アパッチ

2013年、大森立嗣監督の主演作『ぼっちゃん』で日本映画プロフェッショナル大賞新進男優賞受賞。

水澤紳吾の主な出演歴

入江悠監督作品の常連俳優

2009年「SR サイタマノラッパー」MC TOM役
2010年「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー傷だらけのライム」MC TOM役
2011年「神聖かまってちゃん」
2012年「SR サイタマノラッパー ロードサイドノ逃亡者」MC TOM役
2013年「狂人日記」(短編)
2014年「JOKER GAME」 
2025年「室町無頼」2025年1月17日公開予定

映画「川下さんは何度もやってくる」で主演を務め、連続ドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」や「海に降る」などにレギュラー出演。

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演し、その他の映画出演作に、「まほろ駅前狂騒曲」、「闇金ウシジマくん Part3」などがあります。

一般的には“グリコ・森永事件”をモチーフにした『罪の声』(2020年)で“キツネ目の男”を怪演した俳優として広く知られています。

朝ドラ『ブギウギ』小田島大を演じる水澤紳吾さんについて

制作統括の福岡利武は「水澤さんは、本当に難しい役どころです。悪いことをしても、どこか悪人でない、そんな微妙な芝居を絶妙に演じてくれています」

引用元:Real Sound

水澤紳吾の学歴

日本大学芸術学部(中退)(偏差値45~57.5)

水澤紳吾さんは日本大学芸術学部へ進学されましたが中退されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次